大島 吉雄さんの就職活動

プロフィール

就職先 株式会社ジェイテック(開発職)

インタビュー

■ まず、大島さんは岐阜大学から名古屋大学の大学院に進学されましたが、その理由を伺ってもいいですか?

大島 学部の授業や卒業研究で、ミクロなモデルからマクロな現象を説明する、ということに興味を持ちました。卒業研究では主に平衡状態について研究してたんですが、もっとアドバンストというか、非平衡系について研究したいと思って、いろいろ探した結果、杉山先生を見つけました。

■ 就職活動を始めたのはいつ頃ですか?また、そういう説明会の情報はどうやって知りましたか?

大島 11月にリクナビに登録して、合同説明会や企業単独の説明会に参加し始めました。リクナビに登録すると、そういう情報が届くようになります。 また、企業ごとに「マイページ」というシステムがあって、登録すると説明会の日程などがわかるようになっています。

■ どのような企業を志望していましたか?またそれはなぜですか?

大島 メーカーとインフラ系を主に志望していました。メーカーは自分が理系ということで志望していたのですが、インフラはインターンシップで原子力発電所のところに行って、それで興味を持ちました。

■ 就職活動で、一番役に立ったものはなんですか?

大島 名古屋大学の就職支援室というところの資料ですね。どの企業が何回面接するか、どんな学科試験を課すか、などが書いてあって、とても参考になりました。

■ 就職活動中に、何かエピソードがあったら教えてください。

須田  ある証券会社のエントリーシートの記入欄に 「10年後の自分を描いてください」っていうのがあって。 社会人として仕事しているイメージで描けってことなんですけれども。 絵を描くのなんて、小学校以来ですから、自分で描いてて笑ってしまいましたね(笑)

■ 最終的に内定はいくつ出ましたか?

大島  2社からいただきました。両方ともメーカーです。

■ その中でジェイテクトに決めた理由はなんですか?

大島 業務内容(ベアリングや軸受けなど)に興味を持ったからと、 あとは中部地区の地元企業ということで決めました。

■ 何か就職活動を通して記憶に残ったことはありますか?

大島 そうですね・・・、ある企業の面接で時事問題をたくさん聞かれたことが あって、ちょっと面食らいました。

■ 最後に、後輩に向けてアドバイスを願いします。

大島 自信を持って活動してください。また、月並みですが 自己分析は重要だと思います。どの面接でも「自分がこれまでどんなことをしてきたか」 を聞かれますので、アドリブで話せないようなら、ちゃんとまとめて おいたほうが良いと思います。

あと、SPIはなめてかかると痛い目にあいますので、ちゃんと予習しておいた方がいいですね。

■ ありがとうございました

就職活動の流れ


 

名古屋大学 情報科学研究科 複雑系科学専攻 多自由度システム情報論講座