研究内容

(現在準備中です)

主に非平衡熱統計力学・非線形動力学に関する研究を行っています. 古くて新しい問題が好きです. これまで熱機関の最大仕事率時の熱効率の研究, シンクロのエネルギー論, 伏見の遷移確率母関数に基づくshortcuts to adiabaticity(STA)の研究, 低温度差スターリングエンジンの非線形動力学解析などを行ってきました.

以下の文章も参考になると思います:

大学院での受け入れを希望される方は研究科の入試案内をご覧ください.